RECIPE“簡単アレンジ” ジョージアの家庭料理 シュクメルリ

“簡単アレンジ” ジョージアの家庭料理 シュクメルリ

2019年のラグビーワールドカップにおいて、徳島県で
事前キャンプを行ったジョージアの伝統的な家庭料理です。
市販のシチューの素でもお手軽アレンジメニューができあがります。

材料 5人分
阿波尾鶏もも肉 300g
新じゃが 200g
人参 100g
玉ネギ 150g
アスパラ 中4本
バター(無塩) 30g
市販のホワイトシチューの素 5皿分の記載量
☆水(シチューの素に記載の水量の8割量) <記載水量が1,000mlの場合> 水:800ml
☆白ワイン(シチューの素に記載の水量の2割量 ) <記載水量が1,000mlの場合> ワイン:200ml
☆ニンニク(すりおろし) 大3片
パプリカパウダー 小さじ1/2
牛乳 計300ml(2回に分ける)
ピザ用ミックスチーズ お好みの量
パセリ(みじん切り) 適量
レシピ・作り方
Step1 もも肉と野菜類はひと口大に、アスパラは下ゆでして3cm程度にカットしておきます。(新じゃがはピンポン玉程度であれば、そのままの大きさで使用します)
Step2 厚手の鍋にバターを入れて熱し、具材を焦がさないように炒めます。
Step3 ☆印の調味料等を加えて沸騰させ、アクを取り除いたのちにパプリカパウダーをふり入れて弱火で具材に火が通るまで加熱します。
Step4 一旦、火を止めてシチューの素を溶かしたのち、半分量の牛乳を入れてから再び弱火で10分程度煮込みます。
Step5 残り半分の牛乳を加えてひと煮たちさせたら、深めの耐熱皿に取り分けてアスパラとチーズを散らし、予熱しておいたオーブン(オーブントースター)で表面をこんがりと焼きます。
Step6 パセリを散らして完成です。

TAG LISTタグから探す

RANKING人気レシピランキング

  • 浜内千波考案レシピ

    阿波尾鶏もも肉のかりかり焼き

    阿波尾鶏本来の美味しさが味わえる1品。
    重しをして皮をカリカリに焼くのが調理のコツ。

  • 浜内千波考案レシピ

    簡単 油淋鶏

    フライパンで少しの油で揚げるように焼く簡単油淋鶏です。
    あらかじめお肉をレンジで加熱しておくことで、
    少ない油でも中まで火が通り、カリッと仕上げることが出来ます。
    タレがお肉とキャベツにしみこんで、ごはんのすすむ1品です。

  • 浜内千波考案レシピ

    少ない油で阿波尾鶏の唐揚げ

    少量の油で揚げる唐揚げです。
    4度揚げして余熱で火を通し、柔らかく仕上げます。

  • 浜内千波考案レシピ

    手軽にホイル蒸し

    火を通すとパサつきやすいむね肉も、
    大根の酵素の力で柔らかくジューシーにいただくことができます。
    あつあつのホイル蒸しにぽん酢をかけてお召し上がりください。

  • 鶏手羽もとのお手軽さっぱり煮

    身体にいいお酢を使って甘辛さっぱり

  • レモンでさっぱり ねぎ塩チキン

    ご家庭でも人気の "ネギ塩味"。
    レモン果汁を加える事でさっぱり・モリモリ!
    お酒もごはんもすすみます。

  • 手羽もとから骨を外してみよう

    手羽もとから骨を外します。
    そのままでは大きい阿波尾鶏の手羽もとも、骨を外せば使いやすい大きさに。
    外したお肉は焼いたり揚げたり、いろんな料理にご使用いただけます。

  • オレンジ風味の手羽もと味噌焼き

    オレンジと味噌の珍しい組み合わせですが、
    オレンジの爽やかな風味とコクのある味噌の味わいがマッチ。

  • 手羽さきからチューリップを作ってみよう

    精肉売場で見る事も減った“チューリップ”。
    そのままでは食べにくい手羽さきも、
    チューリップにすることでとても食べやすくなりますよ。
    阿波尾鶏の手羽さきで作ればボリュームのあるチューリップが出来ます。

  • むかし懐かしい… 手羽さきチューリップの唐揚げ

    精肉売場で見る事も減った "チューリップ"。
    やり方さえ覚えたら、ご家庭で骨付き肉の美味しい唐揚げが作れます。