RECIPE阿波尾鶏もも肉のかりかり焼き

阿波尾鶏もも肉のかりかり焼き

阿波尾鶏本来の美味しさが味わえる1品。
重しをして皮をカリカリに焼くのが調理のコツ。

材料 4人分
阿波尾鶏もも肉 2枚
肉の重さの1%分
ホワイトペッパー 適宜
<つけ合わせ>
マッシュポテト じゃがいも:牛乳=1:1
レシピ・作り方
Step1 もも肉の余分な脂や筋を取り除きます。
Point

もも肉にも、ささみのような筋があります。
これを取るだけで、肉がうんと柔らかくなりますよ!。

Step2 もも肉の両面に塩・ホワイトペッパーで下味を付けます。
Point

もも肉に切り込みは入れません。切れ目を入れると、美味しい肉汁が調理中に外へ出てしまいます。
切るのは食べる時に、のつもりで!

Step3 油をひいていないフライパンに皮目が下になるように入れて中火にかけ、肉の上に”おもし”になる様な平らな皿などをのせて、3~4分程度、焼いていきます。
Point

この”おもし”のおかげで、余分な脂が外に出て、表面がカリッと仕上がるのです!

Step4 ”おもし”を外してお肉をひっくり返し、弱火にしてじっくりと焼き上げます。
Step5 フライパンに余分な脂が出てきているので、キッチンペーパーなどで脂を取り除いてあげましょう。
Point

身と皮の間には、悪玉コレステロールの原因になる飽和脂肪酸がたまっています。
焼くことで、脂と一緒に外に出てきますから、面倒がらずに取り除きましょう。

Step6 火を止めたらそのまま5分ほどおいて余熱で充分に火を通します。
Point

余熱で火を通すと、焼きすぎで身が固くなるなんてことになりませんし、お肉をきれいに切ることも出来ますよ!

TAG LISTタグから探す

RANKING人気レシピランキング

  • 浜内千波考案レシピ

    阿波尾鶏もも肉のかりかり焼き

    阿波尾鶏本来の美味しさが味わえる1品。
    重しをして皮をカリカリに焼くのが調理のコツ。

  • 浜内千波考案レシピ

    簡単 油淋鶏

    フライパンで少しの油で揚げるように焼く簡単油淋鶏です。
    あらかじめお肉をレンジで加熱しておくことで、
    少ない油でも中まで火が通り、カリッと仕上げることが出来ます。
    タレがお肉とキャベツにしみこんで、ごはんのすすむ1品です。

  • 浜内千波考案レシピ

    少ない油で阿波尾鶏の唐揚げ

    少量の油で揚げる唐揚げです。
    4度揚げして余熱で火を通し、柔らかく仕上げます。

  • 浜内千波考案レシピ

    手軽にホイル蒸し

    火を通すとパサつきやすいむね肉も、
    大根の酵素の力で柔らかくジューシーにいただくことができます。
    あつあつのホイル蒸しにぽん酢をかけてお召し上がりください。

  • 鶏手羽もとのお手軽さっぱり煮

    身体にいいお酢を使って甘辛さっぱり

  • レモンでさっぱり ねぎ塩チキン

    ご家庭でも人気の "ネギ塩味"。
    レモン果汁を加える事でさっぱり・モリモリ!
    お酒もごはんもすすみます。

  • 手羽もとから骨を外してみよう

    手羽もとから骨を外します。
    そのままでは大きい阿波尾鶏の手羽もとも、骨を外せば使いやすい大きさに。
    外したお肉は焼いたり揚げたり、いろんな料理にご使用いただけます。

  • オレンジ風味の手羽もと味噌焼き

    オレンジと味噌の珍しい組み合わせですが、
    オレンジの爽やかな風味とコクのある味噌の味わいがマッチ。

  • 手羽さきからチューリップを作ってみよう

    精肉売場で見る事も減った“チューリップ”。
    そのままでは食べにくい手羽さきも、
    チューリップにすることでとても食べやすくなりますよ。
    阿波尾鶏の手羽さきで作ればボリュームのあるチューリップが出来ます。

  • むかし懐かしい… 手羽さきチューリップの唐揚げ

    精肉売場で見る事も減った "チューリップ"。
    やり方さえ覚えたら、ご家庭で骨付き肉の美味しい唐揚げが作れます。