RECIPE少ない油で阿波尾鶏の唐揚げ

少ない油で阿波尾鶏の唐揚げ

少量の油で揚げる唐揚げです。
4度揚げして余熱で火を通し、柔らかく仕上げます。

材料 4人分
阿波尾鶏もも肉 約500g
長ねぎの青い部分 適量
生姜の皮 適量
<漬け込みタレ>
大さじ1/2
生姜汁 大さじ1/2
大さじ2
こいくち醤油 小さじ1/2
粉山椒 小さじ2
小さじ1
ホワイトペッパー 適量
ごま油 小さじ1/2
片栗粉(水に溶かし、沈殿させたもの) 大さじ3
揚げ油(サラダ油) フライパンの半分くらいの量
レシピ・作り方
Step1 皮を付けたまま食べやすい大きさに切ったもも肉と長ねぎの青い部分と生姜の皮、および漬込みダレをボウルに入れて揉み込み、10分ぐらい漬け込んで下味を付けます。
Step2 水溶き片栗粉をしばらく置いて、沈殿したら片栗粉のみをStep1のボウルに入れて揉みこみます。 次に、片栗粉(分量外)を加え、肉にまんべんなく付けます。
Step3 フライパンに半分程度のサラダ油を注いで低温(150℃位)になるよう火加減を調節し、Step2の肉を丸めるようにしながら静かに入れます。
Step4 低温をキープしながら揚げていき、肉の表面が固まったら、一旦、バットに取り出します。
Point

揚げている肉を一旦、取り出すと、肉の中に含まれている水分が一気に蒸発し、熱がじわじわと肉の中へ通っていくのです!

Step5 油の温度を中温(170℃位)に調節し、Step4で取り出した肉を揚げ油の中に戻して中温をキープしながら揚げ、また一旦、取り出します。 Step3とStep4も回数に入れて、「揚げて、取り出して」を合計4回繰り返します。
Step6 4回目にもなると、揚げているときの音が勢いよく聞こえてきますので、最後に、温度を180℃位に上げ、表面をカラッとさせてから取り出します。 余分な油を切り、器に盛り付けます。

TAG LISTタグから探す

RANKING人気レシピランキング

  • 浜内千波考案レシピ

    阿波尾鶏もも肉のかりかり焼き

    阿波尾鶏本来の美味しさが味わえる1品。
    重しをして皮をカリカリに焼くのが調理のコツ。

  • 浜内千波考案レシピ

    簡単 油淋鶏

    フライパンで少しの油で揚げるように焼く簡単油淋鶏です。
    あらかじめお肉をレンジで加熱しておくことで、
    少ない油でも中まで火が通り、カリッと仕上げることが出来ます。
    タレがお肉とキャベツにしみこんで、ごはんのすすむ1品です。

  • 浜内千波考案レシピ

    少ない油で阿波尾鶏の唐揚げ

    少量の油で揚げる唐揚げです。
    4度揚げして余熱で火を通し、柔らかく仕上げます。

  • 浜内千波考案レシピ

    手軽にホイル蒸し

    火を通すとパサつきやすいむね肉も、
    大根の酵素の力で柔らかくジューシーにいただくことができます。
    あつあつのホイル蒸しにぽん酢をかけてお召し上がりください。

  • 鶏手羽もとのお手軽さっぱり煮

    身体にいいお酢を使って甘辛さっぱり

  • レモンでさっぱり ねぎ塩チキン

    ご家庭でも人気の "ネギ塩味"。
    レモン果汁を加える事でさっぱり・モリモリ!
    お酒もごはんもすすみます。

  • 手羽もとから骨を外してみよう

    手羽もとから骨を外します。
    そのままでは大きい阿波尾鶏の手羽もとも、骨を外せば使いやすい大きさに。
    外したお肉は焼いたり揚げたり、いろんな料理にご使用いただけます。

  • オレンジ風味の手羽もと味噌焼き

    オレンジと味噌の珍しい組み合わせですが、
    オレンジの爽やかな風味とコクのある味噌の味わいがマッチ。

  • 手羽さきからチューリップを作ってみよう

    精肉売場で見る事も減った“チューリップ”。
    そのままでは食べにくい手羽さきも、
    チューリップにすることでとても食べやすくなりますよ。
    阿波尾鶏の手羽さきで作ればボリュームのあるチューリップが出来ます。

  • むかし懐かしい… 手羽さきチューリップの唐揚げ

    精肉売場で見る事も減った "チューリップ"。
    やり方さえ覚えたら、ご家庭で骨付き肉の美味しい唐揚げが作れます。